NETELLERビジネスに、危機感を感じている方へ。

現在、この度田中コンサルティングでは一切の広告制作活動を一時中止し、NETELLERから出金(国際送金)ができない人を対象にしたお金(預金)の交換(換金)手続きのお引き受けを致しております。当社はNETELLERに独自のルートを持っており、2016年8月15日以降でも預金の出し入れが可能な状態にあります。よって、それをもって日本国民の預金を救済すべき役割を果たせる事をお約束できる立場にあります。具体的にはどのようなお客様が対象となるか端的に申し上げます。

対象のお客様

・ネッテラー口座を今現在お持ちのお客様で、且つ、5000円以上の預金があり、且つ、原則日本円での預金である事 ※他通貨は応相談

・パソコンをお持ちのお客様で、且つ、メールができる環境にある方である事(フリーメールでも当然可。)

・日本在住者で、且つ、1つ以上の銀行通帳をお持ちのお客様である事

 

以上の3点を全て満たす方であればNETELLER口座預金の交換依頼のお申込みが可能な方となります。

よって、日本に住む外国人(国籍不問。但し、日本語やメール対応ができる方に限ります。)の方も対象とさせて頂いております。

NETELLERの現状

2016年8月15日現在ネッテラーの現状は悲惨なものとなっております。当社が調査した限りでも、日本国内での「Net+カード」の発行が停止されていたり、ゆうちょ銀行(郵便局)やセブン銀行(セブンイレブン)等のATM機での現金の引き出しが拒否されてしまう事態になっており、はたまた頼みの綱の国際送金でやっても何度も拒否されてしまった人は多いのではないでしょうか。このような事を受け、私どもは間接的にはなりますが、ネッテラーからの預金引き出しのサポートをさせて頂きたく事業を起こしました。実質的に口座が凍結しているのと同じお客様は多い事でしょう。今こそ資金を取り戻そうではありませんか。(尚、ショッピングもできるクレジットカード(デビットカード)機能も現在は利用を強制的に拒否される事も報告されていますので、ネッテラーの利用価値は極めて薄いと言わざるを得ません。)

FAQ

・Q.ギャンブルで資金を運用して戻ってきたお金(預金)なのですが、国際送金として引き出せますか? 

 A.当然出金できますが、あくまでも預金の交換である事をご理解頂く必要があります。 

・Q.2016年9月15日以降、よりネッテラーの出金拒否率が高くなったように思えますが、本当に国際送金として引き出せるのですか?

 A.はい、可能です。9月15日以降に引き出した実績があります。しかしここでも言いますが、預金の交換手続き依頼になりますので、お客様自身が国際送金等の出金を気にする必要は全くございません。 

・Q.新手の詐欺のような事はありませんよね? 

 A.その様な事は絶対に御座いません。(尚、同じような事業を謳う業者には十分にお気を付け下さい。) 例えば、無断で金銭を奪えば詐欺罪に該当します。最低でも2週間程度の手続き期間は必要になりますので、その時にどうにも不安になる方はご遠慮下さいませ。 

・Q.銀行通帳が必要との事ですが、どのような使われ方をするのでしょうか?

 A.単純に当社がお客様にお金を振り込む際に必要になるというだけのものです。尚、当社はスピーディーなお手続きが可能な「ゆうちょ銀行」を推奨しております。「ゆうちょ銀行」ですと2週間程度かかる手続きを1週間程度にできる場合がございます。絶対ではございませんので、無理なお客様は都銀・地銀等でも当然構いません、お好きな方をお選び下さい。

・Q.支払方法について簡単に教えて下さい。 

 A.まず当社は成果報酬型のシステムではありませんし、お客様に先にお金を現金で支払って頂く前払い制のようなシステムでも当然ございませんので、振込詐欺とは無縁です。 また当社はネッテラーに独自のルートを持っておりますので万一、預金が引出せないというような心配はいりません。尚、支払額についてですが、NETELLER預金額の90%しか戻せない事を意味します。( 例1:ネッテラー口座残高100万円を当社日本口座資金との交換依頼 → お客様への即金支払額90万円になる 例2:ネッテラー口座残高5000円を当社日本口座資金との交換依頼 → お客様への即金支払額4000円になる ※注意…1万円未満のご依頼時の支払額は、NETELLER預金額の80%と規定している事に注意が必要となります。よければ1万円以上からのご依頼をお待ち申しております。  ) 即金というのが当社のウリです。 ぜひこの機会に検討の程宜しくお願い致します。 

 

・Q.まだよく分からないのですが、「即金交換」という契約の流れについて教えて下さい。

 A.これは上の記述とよく矛盾すると思われるのですが、まずはお客様のネッテラー口座から当社ネッテラー口座へ国際送金する予定だった金額(ご依頼希望額)を送金して頂かなければなりません。上の記述で前払い制ではないとしたのは、あくまでもネッテラー口座以外の銀行口座から手付金のような形で現金を受け取る事はないという意味になりますので、ここをお間違えなきようにお願い致します。さて、「即金交換」という契約ですが、当社が不安定なネッテラー口座資金を取得し、お客様には安全な日本の銀行口座資金からお金を振り込むというお金の交換システムになります。よって、手続きの流れと致しましては先程も申しました通り、お客様から当社へネッテラー口座間の送金が完了しましたら、そこから原則手数料10%を差し引きお客様の指定通帳にお振り込みをして完了になります。

・Q.身分証(年齢、顔写真、マイナンバー)等の提示は必要になってくるのでしょうか?

 A.いいえ、迅速な取引を心掛けておりますのでそのような事は現在考えておりません、ご安心下さい。

・Q.通話番号がどこにも記載されていないのですが? 

 A.原則メールサポートのみの対応とさせて頂いております。これはネッテラーからの当社口座凍結の可能性やお客様のメールアドレスの厳密な確認作業上、またコスト削減の観点からとご理解下さいませ。 

 

・Q.メールサポートは24時間対応なのですか? 

 A.お客様から送信して頂く分には24時間対応とはなりますが、原則として火曜と水曜は定休日を頂いております。その分土曜と日曜(祝日は除く)は運営させてもらっておりますので、お忙しい会社員の方でも対応できる環境が整っております。 月木金土日の原則対応営業時間 10:00~17:00 誠に恐縮ではございますが、ご利用の際はご理解の程をお願い致します。 

個人情報等の取扱い

・当社はお預かりした銀行通帳(もしくは通帳のコピー)やネッテラー口座ID、メールアドレス、パスワード等の内容をいかなる目的をもっても開示・提供しない事をお約束致します。 

・当社はお預かりした個人情報を速やかに破棄・返送する事をお約束致します。

・当社は著しく規律を乱すような組織、もしくは暴力団等との一切の関係のない事をここに宣言致します。 

・当社は国際送金申請の代行業者とは異なりますので区別をお願い致します。

 

お申込みの方法

簡潔に申し上げます。下記のサポートセンターへ「即金交換」をしたい旨のメール(件名:即金交換の件)をお送り下さい。 その時に、必須事項として、お申込み者様のお名前(カタカナも記入)、お客様の銀行通帳における名称と支店名と店番と口座番号と口座名義人名、ネッテラー口座ID(12桁)、ネッテラー口座開設時に登録したメールアドレスとそのパスワードまで、あとは国際送金する予定だった金額を記載した上での送信をお願い致します。その後、計2回の返信にて、手続き詳細とお客様の通帳に即金でお金を振り込んだ事をお伝えし手続き完了という運びになります。

 

それとできれば最後にどこで知り得たのか詳細な情報もお願い致します。サービス期間(タイムセール)中ならお安くできる可能性があります。(例:Google上位検索 , Yahoo!上位検索 , Yahoo!知恵袋, 知人の紹介 等々 ) 

 

尚、メールのシステムバグが発生する事例が一部発生しております。1週間程度経っても連絡がない場合にはお手数ですが、その場合必ず各HPからフリーメールのGmailアカウント等を新しく作ってから再度送信の程を宜しくお願い申し上げます。( 例:旧WindowsLiveメールは一部届きにくくなっている報告が上がっています。尚、その後継である現在のOutlook.comは送信の点で原則問題はございませんが、宛先記入の際バグが発生するとの報告もありますので、送信の際は慎重にお願いします。 )

  サポートセンター

  tanaka123.consulting@gmail.com

  記載例

 ・1.お申込み者様の氏名:山田 太郎 (ヤマダ タロウ) 

 ・2.通帳の名称:三井住友銀行 

 ・3.支店名:日本橋支店 

 ・4.店番: 

 ・5.口座番号: 

 ・6.口座名義人名:ヤマダ タロウ 

 ・7.ネッテラー口座ID:(12桁) 

 ・8.ネッテラー口座開設時に登録したメールアドレス: 

 ・9.ネッテラー口座開設時に登録したパスワード: 

 ・10.国際送金する予定だった金額:50万円 

 ・11.どこで知ったか:Google検索3ページ目

説明は以上でございます。NETELLER(ネッテラー)から国際出金の拒否をされているお客様、心よりご依頼お待ち申しております。

追伸:2018年6月30日

最後までお読みいただきありがとうございます。

しかしながら、大変申し訳ないのですが、NETELLERの新ネッテラーサービスの導入により、今後のNETELLERの動向が不明なことから、当社のサービスを急遽無期限の停止にさせていただくことにしましたので、ここにご報告致します。

少ない間でしたが、ご依頼下さいましたお客様には大変ありがたく思っております。当社サービスは今後NETELLERの体制が整えば再開することも考えてはおりますが、もし再開するとしても当社サービスは早くても2019年度からになりそうです。

尚、依頼メールをその間に送信いただいても返信しない場合がありますので、ご容赦下さい。

​当社サービスのご利用、誠にありがとうございました。